家系に修復のためのヒントが眠っている。

  • 2015年12月1日
  • 2020年6月6日
  • 未分類
  • 7View
  • 0件

破綻した夫婦の修復は先祖と関わることで復元が可能

修復のカギは「家系」にある。と言っても過言では
ありません。

自分の親から始まり、親戚や祖父母、いとこ関係に
いたるまで、どんなことが起こっていたか?

これを知ることで、意外な事実が判明します。

自分が起している問題も、自分たちだけが発端になっていると
考えるのですがそれだけではありません。

さかのぼれば、そこに問題の起源があることに気が付きます。

私たちの先祖が遣り残したこと、報われずにいたこと。

頑張っても頑張っても苦労ばかりで、淋しい人生を送り
悲しい気持ちのまま亡くなっていることなど。

このことはその世代で終結することなく、さらに子孫が
継承していることがわかってくるので

す。

o0800053412390831159

怒りや悲しみなどの感情も遺伝する

そこで発見する一番の問題は「怒り」や「恨み」です。

感情は連動します。

エネルギーとして波動のようにどんどん伝播してしまいます。

人に感情があるように家系にも感情があるのです。

人間には遺伝子という最高度のメカニズムを備えている
伝達機能があります。

自分が抱えやすい感情にはルーツがある。
と考えるのです。

親や祖父母を振り返ればすべての答えがそこにある

これに気づくこと。そしてそれを受け入れることです。
自分や夫を責めているだけでは修復は不可能です。

家族間の問題も新たに感情を構築することでこれは解決されます。

家系も「よき感情によって浄化される」のです。

夫婦は未来の「ろ過装置」となります。

家系をろ過して、幸せな未来を作り上げるのは夫婦なのです。

「目からウロコの体験」を積み上げることです。

私のコーチングでは、夫婦に対する視点を変えること、
これに気づくことを通してこれまでとは違う画期的な
修復方法をご紹介しております。

体験セッションはこちら

button_200-60_kaku_12_blue

 

人気ブログランキング人気ブログランキング
人気ブログランキングへ

最新情報をチェックしよう!