なぜか幸福度の低い日本人

今私たちは人類史上、最も速い変化の時代に生きている
と言われています。
それも、想像を絶するほどの速さなのです。

現代人の一日の情報量は江戸時代に生きていた人の
一生分とも言われています。

今はネット情報が氾濫していて、買い物、レストラン、
話題のスポットの情報が瞬時に受け取れるのです。

無限とも言える遊びや気分転換がすぐ手の届くところに、
いくらでも転がっています。

それに比べれば、昔の生活は相当に退屈なものだったのかも
しれません。

しかし人間の心の満足度はそういうもので測れるのでは
ありません。

その証拠に諸外国の人たちは「日本はいい国だ、うらやましい、
最高の国!」と賞賛しているにも関わらず、肝心の日本人が
幸福感が非常に低いのです。

日本ほど恵まれていながら、幸福度の低い国はないと言われています。

なぜか現代の日本人は、心から幸せを味わっては
いないという傾向があるのです。

それは家庭における絆の欠如です。
aaa

 

 

 

 

 

 

 

トレンディーなお店、町で噂のケーキ屋さんも、
はやりのファッション、うわさになっているレストラン

これは一番、身近な人と楽しめるからこそ幸福なのです。
夫婦や親子の平安があるからこそ、心から楽しめるのです。

昔の人たちも今の人たちも、心の世界はそう変わりはありません。
心の安泰があってこそ、いろいろな楽しみごとを
心から楽しめるのです。

一番、身近な家族との心の交流、絆がなければ
何をしても心からの幸せを味わうことができないのです。

ネット依存、スマフォ依存、ゲーム依存が深刻な
社会問題になっていますね。

むしろ、その虚しさから逃避し、忘れるために
常に追いかけ続けてしまうのが現代人なのかもしれません。

夫婦愛の法則メルマガ登録はココをクリック!←

体験セッション申し込みはコチラから!←

人気ブログランキング人気ブログランキング
人気ブログランキングへ

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!